本当は誰もがカウンセラー♪

小川のりこ小川のりこ◆カウンセラー

私は暴力の中で生き、罵りと蔑みを長い間受け生きて来ました。
愛情を知らず、人を愛することも、愛されることも分からず、良好な人間関係も全く築けませんでした。どう生きていいか分からず、初めはただ、ここに助けを求めに来ました。

長く1人のクライアントとして助けをいっぱい求め、人の愛情や温かみに初めてちゃんと気づいた時、この仕事があることにこころから感謝しました。

そして自分の傷みが楽になって、幸せを感じることが僅かずつでも出来るようになった時、私は楽しく人に寄り添えるようになったんです。

多くの方が、悩みを持ち、そして苦しみ悩んだ経験があると思います。でもその体験があるのでしたら、誰もがカウンセラーになれると思っています。
皆さんも一度は誰かに何か相談したり、相談されたりしたことってあったと思います。
でも相談された時は、どう答えてあげていいか分からなかったり、あれでよかったのかなぁと思い返したりしたのではないでしょうか。相談した時は、こういう
言葉が欲しいとか、ただいっぱい聞いて欲しいとか、思ったのではないでしょうか。
相談した時の気持ちは、まさにあなたがカウンセラーになった時のお客様の気持ちです。
相談された時の気持ちは、私たちプロと同じです。

親、きょうだい、友人、恋人、仲間・・・・。
きっとどこかでカウンセラーだったことがあるのではないでしょうか。

なりたいと感じたきっかけが、そういうことなのか、また全く別なことからなのか、何でも構いません。

ただ、寄り添いたい、一緒に考えていきたい。やってみたい。頑張りたい。
そしてあなたの今までの経験全て、そしてあなた自身。

それがあれば、素質は充分です♪

私のカウンセラーになりたいという気持ちは、自分の傷みが強かったので、

誰かに必要とされたかった。
寂しかった。
人と繋がりたかった。
好かれる人になりたかった。

というのが始めの理由でした。

でも今は、多くのお客様と共に、成長していくことが嬉しいから。
という理由で、頑張れています。

その嬉しさや喜びが、お客様だけでなく、あなたをもどんどん幸せにします。
あなたにももちろん、出来ますよヽ(^◇^*)/
皆さんの頑張りをこころより応援しています!